マー子のざれ言

笑いながら死にたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゴリラを担いでバタフライで川を泳ぐシーンは、見た目以上に大変だったのでは?


「溝端淳平」

「ネプリーグ」 にて、
信じられないほど頭が悪いということと ドン引きするほど本場の大阪弁を喋るということを知ったので、大嫌いになりました☆


本当に頭が悪かった! ビックリしたよ。
そのくせ 軽く涼しげに振る舞っちゃう感じ。 ああいう友人、高校の頃にいたな。

懐かしくなった。




PageTop

竜巻小僧はしゃぶしゃぶがお好き


「ミヤネ屋」は、
ゲストのクソさも兼ねて しっかりと楽しんでいく必要性がある番組であるといえる。


今日のババアがほんとうにクズみたいな人だったよ。

「東京スカイツリー」のデザインが「ダサい」と言ったり。

展望台に2000人収容できるという話になった際、宮根さんが、
「そんなに収容できるなんて、もはや街ですね!」

というトークに対して、
「いやいや、街ではないでしょう?」

即座に「老人ホーム」に叩きこまれるやろね家族からは。














「SCANDAL」は、いいとも!のテレフォンショッキング!で、
「ハローキティ」を呼ぶという動き。

よほど友達おらんのやーガハハはははははは!!! と高笑い。


そして「AKB48」
新曲のPV いくら何でも卑猥。 どっかで究極のお尻が垣間見えるんだけどダレ?あのお尻噛みたいのだが。

「大島 優子」が そうでもなくなってきているのは内緒。




ともちん。











































「超訳ニーチェの言葉」 という本を買ってしまった! ついに俺もゴロツキ並みの自己顕示欲にまみれたサルに成り下がったんだね。


「佐々木希」が、番組で「西野カナ」が好き的な感じで話をしたのでショックを受けるよ。

俺が「ニーチェ」とか言ってるからだ・・・。 許せニーチェ。そして希。




道を歩いていたタンクトップの男が 腕とかにすごい沢山イレズミをしていたので、
「うわぁアナタ、それイレズミだっさいっすねwww ギャグにしては厳しいっすwwwww」

と言って、タコ殴りにされる という夢を見た。


イレズミを見たら ダッシュで逃げようと思いマス☆














えええ なんか急に雨降り出しためっちゃ怖い!!!



PageTop

ネイチャーガイドの本田さん


バンドやらない?
と 学校のマスター生やら卒業生やらがお声をかけてくれた。

なので、何か色々とやってみて 上手くいきそうならやってみようかと思う。


それで、
オリジナル曲をしようと 曲を持ちあっているのだが。

そのうちの1人の曲の歌詞が 超絶ダメで。
「テーマは自然を大切にしようみたいな感じで作った」とか言い出したから 早速辞めたい☆


あと飛び入りで、2年生の中で随一の歌唱力を持つ 女ボーカルが加入して「ツインボーカルする」とか言い出したんだけど。 コレは何 一体大丈夫??

数えてみたら 7人編成。  俺いる??




「歌詞を変えさせろ」と言い。

今 替え歌みたいな感覚で、既存の歌詞をアレヤコレヤと変えている。
ただ作詞・作曲者曰く 「まぁ没にするとは思うけど、ちょっとじゃあやってみて」


言ったね。 その言葉を後悔させてやろう! 街頭アンケートをとってもいい!!
既存の歌詞と織り交ぜて作るからか、頭がおかしい言葉になって良作になってる。

今のところ 明らかに価値観が違うので、没になるのかねー。
そうなったらやめよう。


あと今 飛び入り女からメールで、
「自分はパートとしてはコーラスで、10曲に1つあたり女性キーの曲やるとか、デュエットとかで歌うとかくらいらしい。サザンの原由子さんみたいな感覚。だからツインボーカルという解釈は即刻捨てろカス!!!」

と。  カス??


クソ歌詞を書く人以外、案外良い人だからなーー。  まだコレからかね。
7人でライブのノルマを割り勘したら 全然痛手じゃなくなるしね! CDオケより完全に音質はよいしノリも出るし。

もうちょい前向きに考えることにするよ。 なんせバンドをするかもしれない。














最近 朝までずっと眠れず起きてしまい、
朝ご飯を食べてから睡眠をとる というヤクザバリのカッコいい動きをしている。 夏のせいね。

夏っぽいことしてないから これくらいは許してほしいぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




そういや、海行ったとか そういう夏っぽいことしてないな。

プールとか、超泳いだりしたいぃぃぃぃ。
実は 泳ぐの好きという気持ち悪さ。 わき毛全部剃ろうか。


人が全然いないんなら、花火もみたいしねー。
ただ、「たーまやー!」って掛け声 アレ本当に最低だと思ってる。 何それ?ゴロツキですか君は??

バカ面で「aiko」でも聴いてろ!!!!




「Fireball」という人を見たレゲエの人かな。 今嫌いなアーティストランキングトップナンボかのランクイン☆


母は「マグロ漁師」がお好き。














メリケン粉で函館を縦断。


全部死んだらいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




PageTop

ランチ仲間は語る!「車イス論」の実態


地元に帰省しているのだが。


現在の感じだと、
宗教ババアと宗教ジジイに、「キチガイ」と呼ばれるために返ってきた、生粋のドMみたいになっている。

こいつ ちょっと本当に殺しておかないとまずい。 でないと他の人殺したくなるからコイツら殺さないとやばいと思う本当。


悪寒がするよ こんなクソみたいな老害の孫だと考えたら。

そして地元に帰ったが、まったく心が休まっていない。むしろ疲れている。
帰らないほうがよかったかもしれん。














人のいう「浮気」の度合いが よく分からないけれど。

とりあえず、セックスはダメ というのはまぁ分かる。
MAX。


ボクとしては、
「ここはギリでダメ」というところが分かりたい。 そんな極論ではなく。

というかそんなことを考えてイチイチ行動をしたくない。 まぁあまりそんな行動してないけれど。




本気で一回 色々ちょっとやめたい。 スリランカのように。


別にコレといって大きなショックが襲いかかってきているわけではないけど、
地元に帰ってきて 自分の身の回りがこんなに荒んでいたんだなぁ、と内臓系がぎゅっと締まる思いだ。

スリランカの気持ちだ。














信仰宗教の信者をみていると羨ましくなるよ。

「祈っていれば幸せになる」と、のんきに手を合わせているのだからね。 楽観視もいいところだ。


新しく オリジナルの宗教でも興そうかな。 人の弱みにつけこんで。




指一本触れたわけではないが、
かれこれ 3回ほど家に女の子をあげているけどコレはアリかね。


一般の男性なら、
「家にあげといてヤラないなんて、女の子に失礼だ」 みたいな持論でヤッてしまうパターンであろう。

コレは自分に拍手をしようと思う。 彼女がいなかったら100%やってるが。




お供え物でゴー・トゥ・バカンス☆

俺は本当に 誰かの「友達」になれているだろうか? 心配よ。


PageTop

白くてちょっと丸い何か




 ミルクティー特有の、甘味が口の中にずっと残る感じが嫌だと、いつか、エリカが言ってたのを思い出して、
コンビニで、ペットボトルのストレートティーを買って帰った。

 その道中、割と大きな銀行の裏口付近の路地。
夜になると、明かりがないその道はすごく薄暗くなって、ビルと隣接しているためか、圧迫感がある。
たまに吹く向かい風が、厚手の上着からでも針のように突き刺さってくる。
 いつかエリカと、近道だからといって、夜、その道を通ろうとしたら、本気で嫌がっていたことを思いだした。
 「ここって何かさあ、あの世とこの世の境目みたいじゃない?人が死んで、魂とかになったら、絶対、
こういう道を通って、あの世に行くんだと思うよ。すごく冷たいし、何だか、即死した人とかって、まだ何かさ、
自分はまだ生きてると思い込んだまま、死んで魂だけになった感じあるじゃない?それってまだ、生きる『気力』
みたいなものを持ったまま、あの世に行っちゃってるみたいな。その、生きようとする『気力』を、
ここで全部削ぎ落としていく作業とか、しそうじゃない?ここにいると、何か死にたくなるもん。すごく死にたくなる」

 そそくさと、速足でその道をかけぬけていき、出口にさしかかって、ようやくぼやけた黄色の明かりが見えてきたあたりで、
「白くてちょっと丸い何か」が、上から落ちてきたみたいに、ボクの手前5メートル近くに出現し、
考える思考がまとまらないうちに、その「白くてちょっと丸い何か」が、腹あたりに突進してくるぞ、みたいなフェイントというか。
 言葉にすると、「いくぞ!」みたいな意志というか、そういうのがボクの脳裏にすごいスピードで焼き付いてきて、
その頃から、やっと、「俺は『白くてちょっと丸い何か』を見た」ということが、しっかりと頭で確認がとれた状態。
 詰まる話、本当に一瞬の出来事だった。とにかく、目でその景色を描写していく作業が、全然追いつかなくて。
例えば、足の小指を角にぶつけたとき、激痛がやってくる前のほんの瞬間、「あ、くるぞ」みたいな、ちょっとした感覚。
あれにすごく似ていたように思う。腹あたりに突進をくらって、「あ、痛みがくるんだな」みたいな。
 だが、「白くてちょっと丸い何か」は、ぶつかる寸前で姿が消えた。
 すーっと、どんどん透明になっていって、ボクに近づくにつれて、存在が希薄になっていくような感じだった。
 身体をすり抜けたのかと錯覚したが、特に外傷もない。強いて言うなら、驚かされた直後に胃の上の方で起こる、
どっと、重たいものが埋め込まれているような感じ。それだけだった。

 家に帰宅して、エリカとストレートティーを飲みながら、「名探偵コナン」を見た。
 ミステリーな話は、勝手に頭が色々と考え込んでしまう、不思議な魔力があると思う。この歳になってもそれは同じで、
「白くてちょっと丸い何か」のことで少し疲れているのに、答えを求めようとしているボクがいて、余計疲れてきた。
 「こういう話考える人ってさ、誰を殺しても大丈夫だと思わない?こんなのされたら、普通解決出来ないよこんなの!」
 難解な事件にテンションがあがるエリカは、新しい物でも見たような子どもの眼差しで、「名探偵コナン」を凝視している。
その顔をみていると、いたずら心が芽生えてしまい、勝手にテレビのチャンネルを変えてやった。
 ボクの予想通り、「あーんいじわるー」と呻いてみせたエリカは、ふくれっ面でこちらを睨んでいる。可愛い。

 次の日、「昨日、母親がダンプカーに突き飛ばされ、即死した」と、父から電話があった。














「先生にゆーたろ音頭」で世界をグーチョコピー☆


現在、身の回りの人間の9割は 「ライブハウス」を「ハコ」という人だ。
心に吉祥寺を作らんか!バカタレ!!

バクテリア夫妻の「お金盗んだのダレかなゲーム」開幕。




気づけば、アクセス数もちょっとばかしブリトニーになったが、
一昨日かな? なんか異常な数値をたたき出してるよ?? 何コレ。

たまにあるよね。  タンクトップで出歩く筋肉男。ケツの穴にピンバッジ詰め込むぞコラ。
たあごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー














夏あたりから やはりというかなんというか。

学校に来る人は激減。
もともと 辞める素振りを演出をしていた人は、ここで一気に削ぎ落されるわけです。


別にそれは勝手に辞めてくれたのでいいのだが。
それに対して生存している生徒。

「やっぱり この世界、やる気がなけりゃやっていけないっしょ!もっと本気になろうよ」etc...














どの職種でもそうやろがぃ!!!!!!!!
「音楽」に携わるからって特別視すんなカス。





いい加減、そういう「バンドやってたらカッコいい」
みたいなブランド志向は 高校生までにしてほしいよ。

もっと堅実的な台詞吐いてよ。 なにそれ?


何でそんな 良くも悪くも「音楽ジャンル」って、変に捉われ方が違うんだろうか?
サラリーマンとかと 根本的な動きは一緒な気がするよ本当は。

ちょっと賭博性が高いかもだけど。   ああそこか・・・。


その 「俺には音楽しかねぇ」
みたいな、後戻りできませんみたいな捨て身な自分に酔っているのか。

だって多分この学校の人、8割は 将来フリーターみたいな臭いが凄いよ。
俺も例外ではない。 一体大丈夫?




つか 日記久しぶり♪














あまりの暑さに沖縄の人殺しそう。


では~。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。