FC2ブログ

マー子のざれ言

笑いながら死にたい

幼少期の過ちを消す日々


自宅の車庫が、臭い・・・。


この臭い 恐らく 猫のフン である。
そういやたまに、車庫の中に 猫がいるわ・・・。

本当 ハラワタ煮えくり返るわ。




そもそも、「猫」 って どしたん?

専ら 「犬派」 な上、家で 犬を飼っているマー子。
純粋な 「犬派」 でいる。


人間のいう事を聞き入る 「忠誠心」
最高じゃないか!

なのに 「猫」 ときたら、
勝手に外に出るとか どしたん?? バカ!?


「ウチの猫が、家出しちゃいました・・・」 って おいおい・・・。













何事も、「初心者」 から 始めないといけない。
非常に不服だ。

いきなり 「達人」 から 始めたい。

荒波に揉まれて 技を習得しないといけないからね。
その過程で、戦死 するのが オチだよ!




よく 料理屋さんとかで、
「技術は、師の姿を見て 盗んでいく」 というけど。

あれ 何なんだろうね・・・?
「いや、普通に教えてくれや」 と言いそうさ。


その方が はるかに習得は早いし、
技術を覚えてもらっていた方が 現場で役に立つだろ。

「お店」 を主軸に 物事を考えたら、
とっとと 「どうしたらいいか」 教えるだろう。 普通。 バカか!?


とっととw!  とっととww!!













とっととwww!!!
























































今日は、

ブラブラしてきました~。

ヒョー!













父方の 「おばあちゃん」 の用事に 付き添った。


用事というのは、

新興宗教の会合 である。




マー子が 生まれた時から、
「おばあちゃん」 は、その宗教に ドップリはまっており。

子どもの頃は 信じてないのに、
「おばあちゃん」 の 機嫌取りの為、信じたフリをしたりして・・・。


信じたフリをする度、おこづかいを貰えた。
そりゃあ 演技もするわ!




しかし 中学生になり、
さすがに 「世間体」 を重視して 宗教の話を避けてきたが。


今回 「おばあちゃん」 が提示した報酬が、

・ 6万円くれる。
・ 交通費 ・ 食事代は、「おばあちゃん」 負担。


そりゃあ 演技もするわ!















































「新興宗教」


物心ついて こういう所に行ってみると、
怖い・・・。


「日給6万円の仕事」 の感覚で 来ていたのだが、
完璧に誤算・・・。

生きた心地がしなかった。




なんか この宗教で言う所の、
「神」 にあたる 何かしらに、祈願する。

それから 横浜から来ていた、幹部 の人の話を 延々と聞く・・・。




この 幹部の人曰く、
「幸せとは 富や名声の事ではなく、心が豊かになる事 である」

と 説いていたよ。


信者は 「ほほう!」 と、感心していたが。

マー子からしたら、
「心が豊かになる事」 て・・・ 大事な所、漠然としてるな。 と 呆れる。




「神」 だの 「力」 だの。
それっぽい事柄を 脳に刷り込んで、祈らせたり お金を巻き上げたり。

そして、それから起こりうる 「偶然の幸福」 に、
「宗教のおかげ」 っていう 補足がつく。


そんな風に 信者が増えているんだなと思った。













今思えば、「何やってんだ 俺・・・」
怖かったよぉ~・・・。


しかし 現在の 「腐れフリーター」 の地位にて、
6万円+飯代 は 魅力的すぎた。

断る理由は無かった。


要するに 「おばあちゃん」 の言う 「神」 に、
すがるフリをしながら 距離を取ればいいのだ。

そう思えば、簡単なものさ♪


全国でも トップクラスの、最低の孫 だと思う。

思ってばっかり。

















































マー子ってば、
そういう 「新興宗教」 に、何故か 縁がある・・・。

前世の影響にしたいね。 何かあったんだろう、前世で。
便利な言葉。 「前世」




明日は バイト。
休日の使い方を間違えたマー子は、今週 死ぬかもしれない。

死なないように 「神」 に祈っててくれ★












じゃあ この辺で。
マー子の中の 「冒険心」 そろそろ捨て去らないと、いつかヤバイかな・・・?













では~。


スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する