マー子のざれ言

笑いながら死にたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「ほっこり」


「目に見えないキラキラしたものを、欲張って無理矢理形あるものにしたら、瞬間、その価値って消えてしまう気がする ってことで行って来ます。」


という mixiボイスを書いてしまう、本当にどうしようもないヤツがいるんだ・・・。

「これさえなければッ!!!」 って、毎度のように思わされるよ。
これさえなければ ちょっとまぁ許せるはずなんだ。

「これさえなければ」と言うけど、
まぁ それが問題で「コイツダメだな」という話をしているんだかんね。 それを取り除いた場合の話をしても仕方ないと言ってしまえばそれまでなんだけど。 本当に惜しい気持ちになった。


なんなんやろ。 「目に見えないキラキラしたもの」って?
っていうか、全く意味が分からない。

「なんで?」ってコメントしようかなー。




今 「なんで?」ってコメントをした。 俺もそれなりにガキ。
ただ、この場合の「俺はガキ」という解釈は少し誤りがあって、コレは相手のレベルに合わせて答えてやらないといけない という、ある種「優しさ」に近いものであると捉えてほしいね。

俺は、手を汚してもなお そいつと交流しているという優しさ。 自己顕示欲。














昨日は、土曜ながらに学校があるという中目黒駅のような気だるさでフローラルハミング。


まぁ簡単に言っちゃえば「歌う授業」
アカペラで歌う という軽く罰ゲームに近いことを毎週させられているボクなのですけど。

ある1人の生徒が 明らかに麻薬並みの変態で。




アカペラだというのに、
ヴィジュアル系な曲調の歌を アカペラでやってしまうという鳥肌ものの動きを展開。

間奏? みたいなところでは、ずっと「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」と、ただひたすらに叫ぶという病院直行コース☆


俺は笑いをこらえるのに必死になっていた。 太ももをつねったりして必死に耐えていた。
サビっぽいところで、叫びからの裏声~♪みたいなところがあるんだけど。

その裏声を思いっきりミス。 カスカスの吐息みたいなものしか出ず・・・。


アレはもう、普通に笑った。 凄すぎた。




もう1人、俺と地元が一緒だという「aiko」好きな女がいるんだが。


作曲技術があまりにクソ。 そして歌唱力がゼロ。
それで、オリジナル曲をアカペラでやってしまうと、もう結果など明らか。

Aメロもサビも 全くメロディーが変わらない?ってかなんかメロディーがない!お経みたい。
それをただただ3分近く歌うんだけど。 10分くらい経ったかのような妙なタイムスリップ感。

あまりにもクソ。 コレは聴かせないとクソさが伝わらんヤツだね。


そういうクズを見て、元気を出して過ごしております。 宜しくお願いします。





























































来週の金曜日に、ある人間の送別会をするのだけれど。

自宅でやるんだが、
女の子を家に招く というイベントが発生している。


自分で言ったら、思い上がってる人間みたいになってしまうが、
もう絶対俺は好かれている。 目に見えて明らか。 申し訳ないがガチ。




そして酒が入るだろう。 夜。 俺の家。

セックスをする確率は60パーを大きく超えてくるけれど。
そこは頑張りたいよ。 最近、色々と収集がつかなくなっている部分があるかんね。

「頑張りたい」は、しない の意。


とりあえず「レコーディング頑張ります!」ってボイスだけは本当にダメだ。




手マンあたりで留めておきたい。














自己顕示欲は時に大切よ? 確かにね。

ただ、かけ流し状態で常に放出していたら それによって自分がカッコ悪い人間になっているということをもっと自覚してほしいんだボクちん。


「合唱団の仕事」とか。 「クランクアップ」とか。 どう転んでもNG




「mixiやめちゃおうかな・・・」も。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。